水道トラブルもパソコンのシステムみたいに構築できたら楽なのに

新しいシステムを開発するという仕事柄、いろいろなトラブルを解決したり、便利さを叶えるシステム作りには興味があります。
実生活の中で役に立つシステムが世の中にはいろいろありますが、先日自分に起きた驚きの生活上の水道トラブルは、解決することができず原因究明をするにも業者に頼るしかなく、プロの知識と経験、技術力を目の当たりにする良い機会にもなりました。
水道トラブルもパソコンのシステムみたいに構築できたら楽なのにと思いました。

水道代の請求額が跳ね上がった!?

仕事が忙しくて日中はもちろんですが、夜も遅くなることが多いので毎日風呂に入ったり、休日に何度も洗濯をしているとはいえ、水道代が気になるような金額になることは今まで一度もありませんでした。
それなのに、水道代の請求額が数倍に跳ね上がったときには驚いたのですが、理由が分からずちょっとしたパニックになりました。
水を大量に使ったことがあったか一生懸命思い出してみましたが思い当たらず、風呂の水を入れっぱなしにして忘れていたこともなく、トイレから風呂、洗面所にキッチンとあちこちの水道管や蛇口などを何度見ても分からないのです。
どうしたらよいのか途方に暮れて数日すごし、水道メーターを見てみると回り続けていることを発見しました。
家の中でひとつも水を使用していないのに、結構な勢いで回り続けていることが分かり請求額が跳ね上がった水道代に妙に納得しました。
そして、自分では無理だから業者を呼ぼうという結論に達したのです。

原因は老朽化による水漏れ

インターネットで探した地域で評判がよくすぐに来てくれる業者を選び実際に見てもらうと、あっさりと原因が分かりました。
水道管の老朽化による水漏れが原因だから、修理というより水道管を交換した方が良いということでした。
あれほど考えても分からなかったのに、建物と水道メーターを見ただけで原因を推測し、推測をもとにすぐに原因箇所を発見した水道業者に経験と知識を蓄積するというのはすごい物だと大げさではなく感心しました。
他の水道管も点検し、修理をした場合と交換をした場合の作業内容と費用の見積もりなどを手早く出してきてくれて、水道管を交換することにしました。
水が部屋の中に漏れていなかったのはよかったのですが、大量の水が漏れていたのでこれ以上放置していたら大変なことになったとも言われました。
修理自体は専門業者でなくてはできないかもしれませんが、水道トラブルもパソコンみたいにシステムを構築出来たら楽なのにと思い、将来的な可能性を感じる瞬間でもありました。