「浮上油回収装置」と初対峙

システムエンジニアとして働いていると様々な経験をしますが、浮上油回収装置と対峙したシステムエンジニアは珍しいです。
浮上油回収装置を知ることがシステムエンジニアの将来に役に立つのかは未知数ではあるものの、社会人としてはすべてが経験となります。
自分のよく知らない世界を体験することでクリエイティブな部分が刺激されることはあります。
システムエンジニアは面白い製品に出会うことも多いです。
よく知らない製品を知ることで知識が深まり成長できることは多々あります。

友人から「浮上油回収装置が壊れたから助けて」と電話

浮上油回収装置が壊れたから助けてと友人から電話があったことが浮上油回収装置を知るきっかけです。
工作機械に使う加工液を再利用するときに問題になるのが浮上油で、浮上油が回収されていないと悪臭の原因にもなります。
浮上油を回収すれば環境の改善にもつながります。
友人の会社では浮上油回収装置を使っていますが、その装置が壊れて困り果て電話がかかってきたわけです。
浮上油回収装置は安定して稼動しコストが安いため、導入している会社は多いです。
友人の会社で使っている浮上油回収装置は、高性能でメンテナンスが簡単な製品として知られています。
浮上油回収装置がどのようなものか知らないと助けることはできないですが、友人が困っているのでまずは会って話を聞くことにしました。
問題の浮上油回収装置は国内の産業機器メーカーが製造している装置です。
工作機械からの浮上油を効果的に分離槽へ移送できます。
分離槽に移送された後は浮上油だけが回収されます。

システムエンジニアだけど全ての機械を扱えるわけではない!

友人に会いに行くと大切な装置が壊れてしまったため、青ざめた顔をしています。
装置を見せてもらいましたが、なかなか興味深いシステムを持つ製品です。
装置は2ヶ月から3ヶ月に1度クリーニングをします。
これまで何も問題がなく稼動していたのに突然動きが鈍くなったというので、メンテナンスについて聞いてみました。
友人によるとメンテナンスは万全とはいえず、それが装置のトラブルにつながっていると推測されます。
喫茶店でコーヒーを飲みながらシステムエンジニアといっても全ての機械を扱えるわけではないと説明しました。
システムエンジニアについて表面的なことだけしか知らない人の中には、どのような製品のトラブルでも解決できると勘違いする人がいます。
友人もシステムエンジニアなら何とかなるのではないかと電話をかけてきたわけです。
修理やメンテナンスは製造会社の担当者に任せるのが一番だと話すと納得していました。
数日後に友人から電話があり、トラブルは無事解決したというので安心しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする